コメント返信
2017.05.20

ちょっと手が空いたのでざっと触れていこうと思います。

今さら、創作サイトに気がついて読破しました・・・(中略)
ギイに隠された本心がまだあったんではないかと勘ぐってまたそれも堪らず・・切ない


ギイは下手するとルウ以上に癖の強いキャラかもしれません。
その辺もいつか描ける日が来るかもしれません。来ないかもしれません!

> イイモさんの変態趣味の入ったBL大好きです。

ありがとうございます、ネットを長く彷徨っていると時々変態という言葉の定義が
分からなくなってきて困ります。しかし私は性癖に正直に生きるしか道はもう…

(「イノセント」を)探し方が下手なのか見つけることができていません

書店さんで注文しよう。出来るだけ地元から離れた所でな…。

正月BL、大変面白かったです。
オチにおぉぉとなり読み返すとまた感じ方が変わり面白かった。


思ったより反応いただいけて嬉しかったです。
微妙にオチが分かりづらいという方もみえたようで、ちょっとツメが甘かったなあと反省もしつつ…
ちなみに二週目は冒頭のモノローグから視点を変えてみるといいかもです。

あ の 麗 人 に!!

無理に褒めなくていいから!あ、夏にコミックスも出るからよろしくです…。

BLは専門外だったのですが、パーフェクトプラネットの金田くんと
星河さんの組み合わせに胸を射抜かれてしまいました!(略)ラブな二人がもっと見たいです^^


ありがとうございます。専門外の方がどういういきさつでこれを読んだのか
若干気になるところではあるんですけども
本作品の主役である触手生物アルゴによってラブもピースも蹂躙されつつあるので
結末は不安でしょうが、これも何かの縁ですので是非最後まで見届けてやってくださいね。

他作品や商業BLについてもご感想ありがとうございます。
そろそろ肩がガタガタなのでいい加減接骨院に行かなければ…

毎度おなじみ告知です。
2017.04.30

と言いつつ回を重ねるごとに事後報告気味になっています…。

だって原稿終わって摩耗した精神状態で切り抜きとかあらすじ考えるのとか
いちいちやってらんn担当さんも見てるんだからやめろ!
別にやましい事言ってないはずなのに電話でtwitterやブログの話題に
触れられると内心ビクビクします。
どこまでも小心者、そして自意識過剰には生き辛いネット社会です。

■3/25 ジュリアンパブリッシング『パーフェクトプラネット2』4話


真面目かなと見せかけて受け2人がくんずほぐれつという百合プレイチックな展開です。
相変わらず金田はモブレ要員というか不憫な扱いですがここまできたらもう性(サガ)だよね…。
むしろ描いてる人間の性癖が病気だからしょうがないという
哀れみを含んだ心持ちで望んでいただいたほうが読んでいて楽かもしれません。ガンバ!

■4/10竹書房「麗人」5月号読み切り『天国の特等席』


クローンとして目覚めた主人公(受)がオリジナルの元恋人(攻)に引き取られたが
彼はその人間に憎しみを抱いているようで…?という感じの比較的シリアスな話です。
結構前から放置していたネームなのでテーマや世界観がなかなか昭和なんですけど、
今読むと逆に!新しいんじゃ!という強引な論法で担当さんを丸め込み
掲載にこぎ着けましたってそんなんばっかだなお前。

なんだかんだで月一ペースの掲載が出来ているという事実に驚きを隠せない今日このごろ。誰か褒めてくれたっていいんですよ!
今後も寛大な心で、どうぞよろしくお願いいたします。

ニコニコクッキング
2017.02.17

最近私生活の構成が 漫画、漫画、うさぎ、漫画、うさぎ、ゲーム
みたいになってきて人らしい習慣から離れつつあります。
しかし体重は減ってきていたので結果オーライかなと思ったら
計る度に500グラムずつ下がってて、まあ体重計壊れてたんですけど
現実を知るのが怖くて未だ新調してません。いっそ幻を見て生きよう。

ちなみに在宅中の気分転換はもっぱら料理なんですけど
基本的に食えりゃなんでもいい性格なので
同じようなメニューをローテーションするか、
たまに山賊みたいな料理を作って数日間に分けて必死に食べるか、
みたいな事をして女子力を上げています。
せっかくなのでオススメ料理レシピをご紹介しましょう。

【わさび丼の作り方】
1.丼いっぱいの炊いた白米の上に鰹節を盛り、さらにわさびを好きなだけ置く。
2.醤油を引っ掛ける。
以上

これがそのまんま子供の頃行った信州わさび園で出てきた時は
貧相なビジュアルから繰り出される強烈なパンチに震え上がったものですが
今ならこれが最もわさびを味わえる食べ方だと断言できます。
元々わさびって余りがちなので気が向いた時にどうでしょうか。是非試してね!

あっあと拍手絵変えました。全4種です。

- CafeNote -