拍手返信
2017.08.13

世のオタクが夏の祭典でファビュラスの呪…魔術にうつつを抜かしてる間、ちょっとサイトを整えました。
正直今こんなことしてる場合じゃないんですが、気になりだしたら止まらなくなってしまったんだ…
ウェブ拍手も相変わらずありがとうございます。
更新はやくしろよというコメントは冷や汗が滲んで見えないのでそれ以外の一部を抜粋です。


趣味で好きなように自分の為に書いているのに対して、
商業だと読者の為に書いてるという感覚になるのでしょうか。難しいですね。


どうなんでしょうねー、誰かのために描いているという意識はそれほどないのですが
やはり完結させること、話が破綻しないこと、あとは倫理的な問題も含め必要最低限の縛りがある以上
当然ですけど今まで通り好き勝手、とはいかないかもしれませんね。
それでも自分の場合、かなり出版社さんのご厚意で自由にさせてもらってると思いますが…。
結局は自分との戦いだとも思います。負けそうになったらボヤきつつ踏ん張ります。


質問なのですが、商業誌等で書き下ろしで掲載されたものはまとめて本になる予定はありますか…?


今のところ掲載させてもらっている作品は全てコミックスに収録される予定です(添い寝ラヴァーズとかパーフェクトプラネット2とか)。
ただ最近はエッセイとかのちょっとした執筆依頼もいただいてるので
そういったものはどういう扱いになるのか分からないです。
とりあえず今後の執筆内容に関してはWORKSに記載していくのでたまに覗いてみるといいかもしれません。


非常に、あいまいな記憶なのですが、殺し屋の男に、弟子入りする、という
あらすじの作品があったと思います。もう、存在していないような…


「シニストラ」ですね。マフィアものの漫画です。
ちょっと完結まで辿り着けそうになかったので一旦引っ込めていますが
キャラクターは個人的に気に入っているのでそのうち何かの形でお披露目できるといいなと思います。

夏です。
2017.08.11

加速する暑さと湿気と賞味期限に胃袋をじりじり痛めながらも
食欲は衰えないので不思議ですね。今年もトマトとピーマンが美味しいです。
ここでリゾットとは名ばかりの粉砕した野菜と米のグロ煮込み鍋を
レクチャーしてもいいのですが、今回は時間もないのでお知らせです。

■7/25 ジュリアンパブリッシング『パーフェクトプラネット2』6話



囚われて以来全く良いことのない金田はやっと白石と合流したものの
戦力外通告を受けていて結局手も足も出ません。
櫻井とリリアも頑張ってくれていますが、事態は最悪な方向へと進んでいきます。
謎の褐色筋肉トーバルの目的とは…アルゴの正体とは…いよいよ次回最終回!

そして今回竹書房さんの麗人掲載はお休みですが、
コミックス「添い寝ラヴァーズ」の作業は着々と進んでおります。
先日カバーが上がってきたのでお披露目。



す、すごい… BL漫画だ…
アマゾンでは既に予約購入も出来ますので
よかったらまた指定とか食らう前に是非よろしくお願いします。


※疑惑の収録作品

さて、猛暑へ向かいつつある最中、世間はお盆休みですが
私もこの時期は自然が恋しいので去年と同じく山へ向かうとします。
それまでにはお腹治るといいな。
みなさんも体調管理にはくれぐれもお気をつけて!

お知らせだぞ
2017.06.17

告知っていうかもうお知らせで良くない?ってことでお知らせです。
今日も今日とてBL漫画のお仕事をしております。

■5/25 ジュリアンパブリッシング 電子『パーフェクトプラネット2』5話



エロシーンがありません。どうしたことだ…
幼少の頃からBLエロスの神と崇めるDr.天先生を見習って
毎話1挿入を目指していたんですけどそんな事してるから収拾つかなくなるんだ!と
自分を戒めながらストーリーに専念しております。あと2話で最終回です。

ていうかこんな所で愚痴るのもあれですけど
正直連載というものがここまで大変なものだとは思いませんでした。
いや、結末までのプロットは早い段階から出来ているのでそこへ向かうだけと言えばそこまでなんですけど
伏線とか色々立てているので毎話作業に取り掛かる前に話を読み返していると
段々訳が分からなくなってくるんですよね。面白いかどうかとかそういう次元じゃなくて
この作業は一体何なんだ?私は…誰?BLって…?みたいな所に迷い込むわけです。
そもそもきちんとBLという枠組みの中で描きたいこと(SF・エロ)を盛り込むのは難しいかもしれない、
という結論にようやく至りつつあります。

まあなんだかんだでレビューとか感想とかもらえると普通に元気出るんだけどね。チョロいね!
でも担当(編集長)さんは櫻井ばっかり褒め過ぎです。受けにすっぞ。


■6/9竹書房 麗人7月号読み切り『悪癖』



今回の受け(右)はひたすら意地悪で自分勝手なキャラとなりました。
一応リーマンものというやつだと思います。そばかすは趣味です。
息をするようにエロシーンがほぼ三分の一ページを消費するという暴挙に出ておりますが
身近な友人(の中でも特に趣向がねじくれてる人たち)に結構好評でニヤニヤしてます。
やっぱ創作の楽しさってこういうことなんじゃないかなぁ~。

そして扉ページには…



ワーイ!よろしくだぜ!

- CafeNote -